農地通信

0

    雨の為に押しに押しまくってた太陽光消毒の作業がようやく始められました。

    これをする事で雑草を抑制したり連作対策にもなると言われています。

    まずは太陽光消毒が終わってすぐに植え付けが行えるように畑の準備。

    その後に水分量60%になるように灌水します。

    そこからベジモではマルチャーという機械で透明なマルチをかけながら畝を立てていきます。

    これで約3週間置くことで自然の力を使った土壌消毒が完成です。

    ただ表面10冂度しか効果が出ないので、

    すぐに使えるように畑の準備をし、土を混ぜ返さないようにします。

    まだ半分も終わっていないので、ガンガン作って行きますよー!


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    selected entries

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM